SFAを使うことで担当変更時の引継ぎもスムーズに

顧客の情報はそれぞれ担当をする営業が管理をするのが従来のやり方でしたが、情報資産を営業部門全体で共有ができるのはSFAの強みです。
システムを導入することで、一人で抱え込む必要はなく、顧客情報を全体での管理ができて共有をすることができます。
それぞれの営業マンたちの行動は、SFAのシステムにより管理者が把握することができますし、常に管理ができるのも特徴です。
リアルに状況の把握ができることで、指示を出すにしても効率的で的確なものとなります。
もしも営業担当が変更になることがあった際にも、後任者にも引き継ぎをする際に、すべての顧客データや管理記録が残るため、無駄のない順調な引継ぎをすることが可能です。
アナログで行っていたような、伝え忘れるようなこともなければ、これまでどのようなアプローチをしてきたか、全てわかるので問題がありません。
みんなで情報を共有できることにより、営業全体の仕事はより効率化することになりますし、結果的に会社の売上ることにもつながります。